Top > にきび跡の予防

にきび跡の予防


★ポイント最大3倍★8/17(月)am9:59まで☆開ききった毛穴・にきび跡・クレーターに!無香料・無...

 

にきび跡には、凹んでクレーター状態になってしまったもの、ケロイドのように盛り上がったもの、色素沈着してシミになってしまったものがあります。にきび跡ができる原因は、毛穴の中にあるにきび菌です。

にきび跡は、一度できてしまうと自然回復は難しく、化粧品でケアすることにも限界があります。

にきび跡、特にクレーターになってしまったものや盛り上がったものは、一生残る場合もあるので、日頃からひどいにきび跡をつくらないように予防することが大切です。

にきび跡の予防には、にきびをできないようにすることがまず第一ですが、もしにきびができてしまったときには、引っかいたりつぶしたりしないことです。そして、肌を清潔に保ち、脂肪分や糖分が多い食事を摂りすぎないようにすること、ビタミン類をきちんと摂りホルモンのバランスを崩さないよう規則的な生活をすることなども大切です。

また、にきび跡の予防としては、毛穴の汗と皮脂のバランスをとることが重要で、そのためには肌の乾燥を防ぐようにします。

乾燥肌を防ぐには、洗顔の際に皮脂を取りすぎないようにする必要があります。洗顔には弱酸性の洗顔料を使用し、化粧水などで水分補給をするといいでしょう。そのほか、エアコンを使用するときの室温や湿度などにも注意したほうがいいでしょう。

 レディースローン  初心者のためのキャッシング利用方法  キャッシングローンの比較
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
にきび跡の原因(2009年8月13日)
にきび跡の種類(2009年8月13日)
にきび跡の予防(2009年8月13日)
にきび跡の治療法(2009年8月13日)